↑ちょっと特殊なケースですが掲載しましたのでご覧下さい。


背景のティアラの写真はこちら

現在工事中の為ご迷惑をおかけしますがしばらくお待ち下さい。





一般的にマリッジに関わるジュエリーはプラチナ製品が圧倒的に多いように思います、婚約指輪はダイヤモンドが多いので石と同系色のプラチナを使うのだと思います、それで結婚指輪もお揃いと言う事なんでしょうか?男性の場合は目立ち過ぎないと言う理由でプラチナが多いようです。

地金の性質は金の方がプラチナより断然堅くキズが入り難いんですよ、もちろん細かなキズは入りますが深いキズはプラチナの方が入りやすいです、昔の結婚指輪に良く入っていた花の彫り模様などは永年使っているとプラチナの方は模様がわからないくらいに削れてしまっている物を良く見かけます、お宅のおばあちゃんやおじいちゃんの指輪があったら見てみて下さいちょっと余談でしたがそれくらい柔らかいんですよ、もちろん金も永年使っていると同じようになりますがプラチナ方がそのスピードは早いです。


Copyright 2002 Atelier Moderne.All rights reserved.